太陽光発電が作る未来|サイト運営者ビジョン

電力の自給自足を可能にした太陽光発電システム

太陽光発電は、家庭という小さな単位で、これまでは電力会社から買うしか選択肢がなかった、

 

電力の自給自足を可能にしました。

 

私は、島根県隠岐の島という島に住んでいます。

 

美しい海と自然景観、独自の生態系と文化と人間愛があふれる素晴らしい島です。

 

私は、この島のよさを少しでも多くの人に伝えて、興味のある方はぜひ移住してきて頂きたいと思っている。

 

実際に移住に興味がある方も非常に増えてきている。

 

特に都会に住んでいる人の中には、現在のライフスタイルに疑問を感じる人は多いからだ。

 

 

自然と一体化したナチュラルな人生プランを作りたい。

 

これは私の大きなビジョンだ。

 

その中に太陽光発電は、絶対に欠かせないファクターになっている。

 

なぜかというと、太陽光発電のメリット1・環境面における優位性と、

 

太陽光発電のメリット2・コスト面での優位性、以上の2点からだ。

自然と一体化した生き方と太陽光発電の関係性

自然と一体化した自給自足生活を実践するにあたって、ほとんどの方のネックになるのは、

 

現金収入を得るということだ。

 

田舎で現金収入を得るのは非常に難しいことだ。

 

ましてや農業なんかだと本当に収入が少ない。

 

かといって、兼業するような働き先も少ない。

 

そこで威力を発揮するのが太陽光発電だ。

 

太陽光発電を導入することで、電気代は節約になり、多く発電すれば、

 

売電収入という貴重な現金収入となりうるからだ。

 

また、Iターンしてきた際に仮に貯金がある程度あったとしても、

 

貯金は使えばなくなってしまう。

 

100万円なんてあっというまに使われてしまい、あっというまに0円になる。

 

でも、太陽光発電に形を変えることで、お金を生み続けてくれるわけだ。

 

これは、Iターン者にとってものすごいメリットがある。

 

さらに、自然と調和した生き方という意味でも太陽光発電は非常に優れている。

 

そういう観点から、私のビジョンに太陽光発電は絶対的に必要な要素となっている。

自然に溶け込んだ太陽光発電とともに歩む生き方の全貌

この生き方では、自然の理に則してすべてのことを捉えて考えます。

 

自分を大切に扱い、自分を満たし、今を楽しむ、そんな本来の自分自身に戻る生き方です。

 

すべてのことが合理的です。

 

だから、無理は一切ありません。

 

無理とは、理がないことをいうからです。

 

無限に無料で降り注ぐ太陽光エネルギーを人間の使いやすいよう電気に変換する。

 

田畑を耕し、無肥料無農薬の自然農法で本来の野菜を作る。

 

家畜を飼って、食い残しはすべて食べてもらう。

 

化学薬品は極力使用せず、ナチュラルなものを使う。

 

もし市中になければ、自分で作ってしまうとよい。

 

一方で現代社会とのつながりも忘れない。

 

なぜなら、人間は人やコミュニティと隔絶しては生きていけない存在だから。

 

だから、しっかりとしたビジネスを持ち、現金収入もしっかりとある。

 

そんな人たちをどんどん増やす。

 

これが、私たちが隠岐で作る新しい生き方を実践するコミュニティです。





太陽光用地を探しています。太陽光に適した遊休地をお持ちの方はこちらをご覧下さい。

太陽光が設置できる屋根を探しています。工場などの屋根をお持ちで、20年契約で貸して頂ける方はこちらをご覧下さい。



太陽光のお見積り

太陽光のお問い合わせはフリーダイヤル