太陽光発電のメリットとデメリットを検証して最善の結果を導くために

太陽光発電のメリットとデメリットのすべてがわかる!

-無所属の非営利法人日本住宅性能検査協会認定の太陽光発電アドバイザーが手取り足取りナビゲートしている日本で唯一の太陽光発電情報サイト−

太陽光発電アドバイザー秋山慎也

はじめまして。

私は、非営利法人日本住宅性能検査協会認定の太陽光発電アドバイザー秋山慎也と申します。
2012年に始まった全量買取制度の影響で太陽光発電は、ものすごい勢いで普及していってます。
私がこのサイトを通じて成し遂げたいこと−それは、太陽光発電とあなたのミスマッチを避けることです。
たくさん太陽光発電を導入する人が増えるのに比例して、消費者センターには、たくさんの太陽光発電のトラブルを告げる電話が増えています。
これは、完全に正しい情報が行き届いていないことを意味しています。
だから私は、どこの企業にも属していないフリーの独立系太陽光発電アドバイザーとして、中立の立場から情報提供しています。
また、当サイトは、太陽光発電を検討している方が、欲している必要十分な情報を掲載しているサイトです。情報量が多すぎても混乱してしまいますし、情報量が少なすぎては適切な判断ができません。
また、世の中には、たくさんの情報がありすぎてどの情報を信じてよいかわからないのが、ほとんどの方の持っている悩みではないでしょうか。

 

だまされないでください。

http://www.jk-labo.com/solar/stop/より

クレーム数推移

太陽光発電は、確かに地球環境にもやさしくて経済的にもお得な非常によい仕組みですが、当然メリットもあれば、デメリットもあるのが実情なのです。

だから、このサイトでは正しい情報を正しくお伝えすることで、メリットとデメリットをしっかりとご理解いただけたと思います。また、太陽光発電を販売したい人たちは、決してあなたに伝えない真実をこれから私がお伝えしたいと思います。
どの販売業者にも所属していないからこそできる情報サイトであり続けたいと思います。

 

太陽光発電メリットデメリット検証.netを運営している理由

私は、島根県の隠岐の島に住む33歳の太陽光発電アドバイザーです。
毎日さまざまなところで飛び交う情報を集めては整理して、発信することで生活をしています。
この世の中には、正しい情報とあやふやで間違いだらけの情報とが錯綜していて、真実を知ることができにくくなっています。
だから、私のような人間が、しっかりと選別して正しい情報を発信することが大切だと思っているわけです。
このような生活をするようになったのには、わけがあります。
それは、さかのぼること6年前、大手金融会社(現・日本GE株式会社)でクレジット担当をしていたことに行き着きます。(詳しくは太陽光発電メリットデメリット.net運営者の思いにまとめてあります。)
当時まだ太陽光システム自体の価格が高くて普及が緩やかだったころです。
私は、ある太陽光発電販売会社の担当をしていました。
金融営業マンの私には、毎月5,000万円の貸し出しノルマがあったのですが、そのうちの約7割をこの業者さんを通じて成果としていました。
非常に優良な業者さんで、お客様のために「まっとうに」営業していました。その業者さんは、訪問販売をしていたのですが、太陽光発電営業はどんなものなのか、一度訪問販売活動に参加させたもらったのです。
そこで現実を目の当たりにしました。

気づきを得た瞬間


こんなによいものなのに、ぜんぜんうれない・・・。
いえ、売れないというよりはほとんど99%の人が、こんなによい話をまったく聞いてくれないわけです。
不思議でした。
もちろん売れたら業者さんは儲かります。

でも、買った人も絶対に儲かる仕組みが準備されていたのです。
にも関わらず99%の人が話を聞こうともしない・・・。
一方で、他の太陽光発電販売業者さんは、強引な売り方をしてたくさんのトラブルを引き起こしていました。
そこでわかったのです。
そうか、売れる売れないは関係ない。
ようするに正しい情報が行き届かないのが現実なんだと。
そうこうしているうちに2012年に全量買取制度が始まって、太陽光発電の本格的な普及がやってきたのです。
正確な信頼できる情報を発信するのは「いましかない」。
私は、2012年6月からサイト運営をはじめました。

 

当サイトの人気コンテンツ

 

太陽光発電には、メリットとデメリットがあるのです。

どんなものにでもメリットもあれば、デメリットもあるのは当然のことです。
誰だってよいところもあれば、悪いところもあるように、長所や短所があるように、太陽光発電にだって同じことが言えるのです。そこをまずは明確にしていきたいと思います。

 

太陽光発電の5つのメリットと3つのデメリット

太陽光発電5つのメリット
太陽光発電3つのデメリット
これだけではありません。
もっとたくさんのメリットとデメリットがありますが、ここではこの5つのメリットとデメリットに抑えておきたいと思います。
なぜかというと、太陽光発電を導入するかどうかを判断するには、これらの一般的なメリットとデメリットもそうなのですが、もっと大切になるのは、個別の要件になるからです。

業者に騙されないで

つまり、こういうことです。

  • 太陽光発電が、メリットを十分発揮するためには、十分発電するだけの日射量を得ることが必要。
  • 逆にデメリットをなくすためには、適切な業者から最適なメーカーの最適な商品を最適な価格で導入すればよいのです。

ようするに適したものを適したところに適した業者から導入すれば、必然的に太陽光発電は導入するメリットが多くなるということなのです。

 

太陽光発電にとってもっとも大切なことは、調査すること。

からこそ、調査する。
これにつきると思います。

  • あなたの場所に太陽光発電を設置することは適しているのか?
  • あなたの場所で対応している業者が売ってくれる商品はどんなものか?
  • それを設置して運用したらどうなるか?

これを調べさえすれば、おのずと太陽光発電で得をするか損をするか明確にすることができるようになります。そのために必要なことは次の二つのみです。

  • 正しい情報を得る
  • 正しい情報を元に判断する

だから、当サイトでは、正しい情報をお伝えして、正しい情報をくれる信頼できる業者を紹介して、正しい判断の基準をお伝えしているのです。

 

得する人は得する、損する人は損するのが真実

太陽光発電は、誰しもが導入してをする性質のものではないということです。
太陽光発電を導入することでをする人もいるのです。
そして、それを見極めるポイントを知ることこそ、最も大切なことなのです。

 

当サイトを利用してくれた方の感想

・最も安く太陽光発電を導入することができたいのは、3つのステップがあったからです。
本当にありがとうございました。
お陰で迷うことなく、導入に踏み切ることができました。
しかも、見積もりとシミュレーションを取得して検討している間、
一切激しい営業を受けることなく、
自分の意思で導入を決めることができました。
京都府在住 M・Hさま

 

・このサイトのお陰で、きっぱりと太陽光発電を導入するのを見送ることができました。
まさか、私が導入して初期費用を回収するのに18年もかかることが、損だなんて、
想像だにしていませんでした。危うく損するところでした。
もう少し待って、よりよい製品が出たら導入を再度検討したいと思います。
千葉県在住 T・Sさま

 

・太陽光発電アドバイザーの方のサイトなので安心できました。
第三者からしっかりと認定を受けていることで、情報が正しいだろうということ、
書かれていることが全うなので安心して勉強できました。
そして、実際に書いてあるとおり行動して、今は非常に満足しています。
東京都在住 S・Kさま

 

・さんざん迷ったあげくこのサイトにたどり着き、ようやく導入を決断できました。
秋山さんがしっかりと身元を開示していたお陰で安心できる情報だと思えたからです。
情報源として、参考になりました。
神奈川県在住 Y・Yさま

 

・安心して導入しました。
どこの販売店にすればよいかわからなかったのですが、
具体的に検討ステップが書いてあったので、よかったです。
居住地不明 Tさま

 

まだまだたくさんの声が寄せられていますが、一例として上げておきます。

 

>>とにかく、詳細はあとで確認するから前に進みたいという方は・・・

【太陽光発電見積りナビゲーション
で安心簡単に簡易シミュレーションを依頼しておいて下さい。
いずれにせよ、太陽光発電を検討する際に必ず取得するものです。

ここで依頼をしておくことで時間を節約することができます。

その間に当サイトをしっかりと読んで頂いて、太陽光発電への理解を深めて下さい。

具体的にはどうしたらいいのか?

 

そうすることで、太陽光発電のメリットを最大化して、デメリットを最小化することができます。
そして、あなたと太陽光発電のミスマッチを回避することができるようになるのです。
つまり、判断基準を満たさないのであれば、導入しないという決断をすることが大切になるということなのです。

 

※ここでは、主に当サイトの利用方法や概略などについて記載していますので、時間のない方はこのまま本当のメリットとデメリットを見極める方法をチェックしてください。

また本当のメリットとデメリットを見極める方法は、ただそこに書いてある通りに実践するだけで、太陽光発電に関する必要十分な情報を確実に取得していただけます。
また、太陽光発電はあなたにとって得か損か試算するには、太陽光発電を導入して得られる利益を試算してください。をご覧下さい。

※また、このサイトに掲載していない情報については、太陽光発電アドバイザー公式情報サイトにて記載していますので、併せてご確認ください。

追伸:機会損失を防ぐために

2012年に太陽光発電を導入した人は、非常に多くなりました。
都内でも、地方都市でも、田舎の村でもちらほらと見かけます。
これから、その普及速度は、加速度的に上がっていくことでしょう。

 

2012年度の終わりに太陽光発電は、申し込みラッシュがきました。
全量買取制度の単価と補助金額が下がるとの観測があったからです。
そして、実際に買取単価も、補助金額も下がりました。

 

結果、あまりにもの間際だったために、導入工事が間に合わず、
2012年度の補助金対象にならなかった人が多数出たのです。

 

これからも同じことが言えます。

 

現実的に国からの導入時の補助金は2014年度にはなくなることが決定していますし、全量買取制度の買取単価は確実に下がります。

 

全量買取制度にせよ、地方自治体の補助金にせよ、
いつまで受付するかは、未定のものです。

 

いついつ締め切りますよ!発表されてから検討しては遅いのです。

 

まずは、導入するか決めるために3ステップであなたが太陽光発電を導入するべきかどうか、
判断するための情報を取得してください。調査だけなら一切お金はかかりません。

 

もし導入したければ発注すればよいし、したくなければ発注しなければよいのです。
しつこく勧誘されたりすることはありません。

 

導入したいと思った時にすぐに発注できる情報だけ取得しておけばよいのです。

 

太陽光発電のメリットとデメリットを今すぐに検証して下さい。

 

本当のメリットとデメリットを見極める方法で実際に3ステップを活用してみてください。

 

こちらでカンタンに気軽に検証することができます。





太陽光用地を探しています。太陽光に適した遊休地をお持ちの方はこちらをご覧下さい。

太陽光が設置できる屋根を探しています。工場などの屋根をお持ちで、20年契約で貸して頂ける方はこちらをご覧下さい。



太陽光のお見積り

太陽光のお問い合わせはフリーダイヤル