太陽光発電の裏側から見たメリットデメリット

太陽光発電は、販売業者にとってもメリットとデメリットがあります。

太陽光発電を販売する業者は、日々増えているように感じます。

 

なぜかというと、太陽光発電の販売事業は非常に大きなメリットがあるからです。

 

一方で、当然のことながらデメリットもあります。

 

太陽光発電の導入を検討されている方にとって、これはあまり関係のないように感じますが、

 

実は販売者側の意図を読むことで、導入するか否かの検討をするのに役立つのです。

 

なぜなら、販売者がどうして、あなたへ導入を勧めているかわかるからです。

 

その意図がわかりさえすれば、決して騙されることはないからです。

 

販売業者の裏側、本音を記しておきたいと思います。

 

 

太陽光発電販売事業のメリット

 

  • 旬な商品で世間の関心度が高く、販売しやすい商品なこと。
  • エコや自然資源保護につながる、クリーンなイメージがあること。
  • 導入者に利益となる=得するシステムであること。
  • 国や地方自治体の補助金やメーカー保証という安心材料があること。
  • 仕入れがいらず、工事業者さえ確保すれば誰でもすぐに始められること。
  • 高額な商品のため、一成約あたりの利益が大きい。

 

太陽光発電販売事業のデメリット

 

  • 高額な商品であるため、クロージングが難しい。
  • インターネットの普及で、卸値が高いと利益を出せない。
  • 訪問販売などで不信感を抱かれやすい。
  • あまりにもおいしい話すぎて信じてもらいにくい。
  • 旬なビジネスのため競合が多くなってきた。

 

 

以上のようなメリットとデメリットがあります。

 

 

良業者は、お客さんのメリットとデメリットに焦点があたっています。

 

すなわち、お客さんが導入することで得をするか、損をするかということ。

 

一方で悪徳業者は、業者としてのメリットとデメリットに焦点があたっています。

 

すなわち、自分たちが得をするか、損をするかといいうこと。

 

 

その業者の真の意図を探ることが、騙されないために、最も大切案ことです。

 

 

ですが、もっと簡単に騙されない方法があります。

 

それは、当サイトに掲載している太陽光発電導入の3ステップに沿って、検討することです。

 

 

 





太陽光用地を探しています。太陽光に適した遊休地をお持ちの方はこちらをご覧下さい。

太陽光が設置できる屋根を探しています。工場などの屋根をお持ちで、20年契約で貸して頂ける方はこちらをご覧下さい。



太陽光のお見積り

太陽光のお問い合わせはフリーダイヤル