太陽光発電メリットデメリット.net運営者の思い

太陽光発電メリットデメリット検証.net運営者プロフィール

太陽光発電メリットデメリット検証.netを運営している秋山慎也と申します。

 

簡単にプロフィールをお伝えしておきます。

 

1980年島根県隠岐郡隠岐の島町(旧西郷町)に生まれる

 

東京近郊の大学を卒業後某大手金融会社に就職。

 

法人金融と個人向け金融を担当し、その中で太陽光発電の訪問販売会社と出会う。

 

生まれて初めて訪販の世界を知り、太陽光発電について学んだ。

 

さまざまな経験を経て、不動産投資コンサルティング会社に転職。

 

ハードワークをこなし、たくさんの挫折とたくさんの達成を繰り返す中で、

 

自然とともに生きる生き方を実践する必要性を感じて、大自然の残る隠岐にUターン。

 

今は、本来の自分自身を生きる生き方を広めながら、ナチュラルなライフスタイルを提供している。

 

 

 

 

太陽光発電への思い

私は完全に太陽光発電推進派です。

 

なぜならば、太陽光発電はエネルギー供給源として、最もクリーンだと思うからです。

 

無限の太陽光エネルギーを人間にとって有益な電気に変換することができるからです。

 

当サイトでもデメリットとして、いろいろなことを書きましたが、

 

そもそも太陽光エネルギーは無限に無料に照射しています。

 

それを電気に変換するわけなので、発電効率が悪い云々言われますが、

 

効率が悪くたっていいんです。

 

太陽光発電で使用しなければ、ただ単に照射され続けるだけなのですから。

 

だから、私はこの有用なシステムを一人でも多くの方に届けたい。

 

 

一人の力はわずかかもしれないけれど、多くのわずかな力が集まれば大きな力となる。

 

 

これは私の信念です。

 

太陽光発電も個人が家庭に設置したところで、環境へ与える影響はほんの僅かです。

 

ほとんど効果はないと言ってもいいでしょう。

 

でも、そんな小さな小さな影響力でも数が集まったならば、大きな力になるんです。

 

だから、大規模発電所のような10,000馬力の一つのことを為すよりも、

 

1馬力の個人の力を10,000集めたほうがよいと思ったわけです。

 

少しでも環境負荷を軽減することは、子供たち、子孫たちへの愛であり、

 

先達たる私たちの使命です。

 

未来の子供たちが幸せに生きることができる環境を提供しなくては、

 

どうして胸をはって、時代を譲っていくことができるでしょう。

 

どうして、未来へ負債を作って安堵して死んでいけるでしょう。

 

私は子供たちのために死力を尽くします。

 

だから、メリットがある方にはぜひ太陽光発電を導入して欲しい。

 

損してまで導入して下さいとはいいません。

 

メリットがデメリットよりほんの少しでも大きければ、ぜひ小さな一歩を踏み出してください。

 

当サイトを訪れてくださったことに感謝します。

 

 

太陽光発電メリットデメリット検証.net 運営責任者 秋山慎也

 





太陽光用地を探しています。太陽光に適した遊休地をお持ちの方はこちらをご覧下さい。

太陽光が設置できる屋根を探しています。工場などの屋根をお持ちで、20年契約で貸して頂ける方はこちらをご覧下さい。



太陽光のお見積り

太陽光のお問い合わせはフリーダイヤル